姉はヤンママ授乳中in熱海編・実家編【熟女好きにはたまらないエロ漫画】ネタバレ

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

 

姉はヤンママ授乳中in熱海編・実家編のまとめ

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

私がまだ20代の頃の体験です。当時、私には念願の彼女が出来ました。

 

初めての彼女です。それまでは女性とは付き合ったこともなければデートすらしたことのない男でした。

 

そんな男についに彼女ができたのです。

彼女も私のことを好きでいてくれて、相思相愛でした。

 

そして、デートを重ね、キスも体験して、付き合って半年くらいで、一泊旅行に行くことになりました。旅行ということは、泊まり。

 

泊まりということは、初夜になると思いはりきっていました。

 

初めてのこと。そして、実は彼女も初めてなのです。

お互いが初めて同士。そして、旅行を楽しみ、ついに初夜を迎えました。

 

初めて見る女性の身体。とてもキレイで、そしてエロかったです。

 

ついに私も男になれる。彼女と一つになれる。

童貞ではなくなる。と思っていたのですが、いざというときに、肝心の息子さんが元気になりません。

【姉はヤンママ授乳中in実家編】

あまりにも緊張してしまって、興奮はどこへやら。全く機能しませんでした。

 

とても情けなくなりましたが、結局ダメでした。

 

彼女に謝りましたが、彼女は笑顔で大丈夫だよ。と慰めてくれました。

嬉しいやら情けないやら。

 

そして、それから数ヶ月、楽しくお付き合いを続けながら、チャレンジしていました。

 

しかし、ダメでした。

 

直前までは元気なのに、いざとなるとふにゃっとなってしまうのです。

 

それでも彼女はずっと笑顔で私を励ましてくれます。

時折彼女は口で私のをしてくれます。

 

その時は元気になって、出すまでできるのですが、入れることができないのです。

 

しかし、それは旅行から半年経ったある日。彼女とホテルへ行きました。

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

姉はヤンママ授乳中in熱海編

【感想】

 

もう彼女と裸で過ごすことに慣れてきたのもあるかもしれません。

 

ついに、挿入ができたのです。

 

しかし、気を抜くと萎んでしまいそうです。

 

私はこのチャンスを逃したくないと。

 

自分勝手に腰を振りました。そして、無事に彼女の中で果てることができました。

 

本当に嬉しかったです。

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料