姉はヤンママ授乳中in熱海編・実家編【巨乳のヤンママがエロすぎます!】ネタバレ

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

 

姉はヤンママ授乳中in熱海編・実家編のまとめ

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

私を見たら抱かずにはいられないといまだに言ってくれるのはありがたいけど、大事にしてくれるなら避妊はしてほしい、

 

この複雑な気持ちのままで関係を続けられるのは彼のことを愛しているということになるんだと思います(笑)

彼もいい加減な人だと怒って突き放すような悪い人ではないんですけどね。

 

私の中に生で入ってきたときの彼のあの何とも言えない幸せそうな顔を知っているので、その顔に惚れてしまった私の負けなのかなって思うしか納得のしようがありません。

とにかく妊娠だけはしないでこれまでこれたのが奇跡です。

 

【姉はヤンママ授乳中in実家編】

以前、交通事故で右腕を骨折してしまいました。

 

一人暮らしですし、利き腕なので何をするにも不便でした。

 

そこで彼女が私の部屋に泊まってご飯を食べさせてくれたり、服を着替えるのを手伝ってくれたりといろいろしてくれていました。

私も男なのでやっぱり性欲が溜まってしまいます。

 

それもずっと彼女が隣にいるとどうしてもエッチしたくなってしまうのです。でも、腕を骨折しているので正常位は厳しい状態でした。

そこで私はエッチの時に彼女に上に乗ってもらうことにしました。

 

彼女はいつも騎乗位を恥ずかしがってしてくれていませんでした。

 

私としては彼女のDカップのおっぱいがプルンプルン揺れるところを見たかったのです。

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

姉はヤンママ授乳中in熱海編

【感想】

 

夜に一緒にベッドに横になりキスをしました。

 

彼女に「ねぇ、今日は上の乗ってよ。」と言ってみました。

 

彼女は「恥ずかしい。」と言いましたが、「今日は腕が痛いから正常位はキツい。」と言うと彼女は服を脱いで渋々上に乗ってくれました。

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料